あさのは塾情報::お知らせ


あさのは塾ブログ

HOME > ブログ

 いつもお世話になりましてありがとうございます。

 今回の緊急事態宣言の件ですが、小規模な塾については感染防止に努めれば営業可能ということです。そこで、授業はこれまで通り行いますが、国の予防指針に基づいて、適切な感染症対策を行う所存です。

この記事には続きがあります▽
あさのは塾情報::お知らせ | 10:34 AM | comments (x) | trackback (x)

◆ あさのは塾では、4月の進学・進級シーズンを迎え、春のお試し準備ゼミを開きます。塾の授業を体験しながら、これまでの学習内容を復習して、幸先のよいスタートを切りましょう。

◆ 授業はすべて個別指導の形式で行います。詳しくは下記案内をご覧下さい。(クリックすると pdf ファイルが開きます)


   ●新入学 / 新学年準備ゼミ(小中高)ご案内 
あさのは塾情報::お知らせ | 01:12 PM | comments (x) | trackback (x)

春の入塾 ご案内チラシを配布中です。

下のリンクからご覧になることが出来ます。(クリックすると pdf ファイルが開きます)


   ●チラシ 表面   ●チラシ 裏面 
あさのは塾情報::お知らせ | 01:15 PM | comments (x) | trackback (x)

春期講習の申込を受け付けています。皆さまのご参加をお待ちしています。

下記案内をご覧下さい(クリックすると pdf ファイルが開きます)


   ●春期講習 ご案内   ●春期講習 申込書 
あさのは塾情報::お知らせ | 06:59 PM | comments (x) | trackback (x)

本年も冬期講習を実施致します。皆さまのご参加をお待ちしています。

下記案内をご覧下さい(クリックすると pdf ファイルが開きます)


   ○冬期講習 ご案内   ○冬期講習 申込書 
あさのは塾情報::お知らせ | 06:56 AM | comments (x) | trackback (x)

夏期講習の申込を受け付けています。皆さまのご参加をお待ちしています。

下記案内をご覧下さい(クリックすると pdf ファイルが開きます)


   ●夏期講習 ご案内   ●夏期講習 申込書 
あさのは塾情報::お知らせ | 02:18 PM | comments (x) | trackback (x)

▼あさのは塾では、読み方と書き方を分けて学習します。

▼読み方の学習方法


・小学生の場合

1.現在の学年の漢字の読み方を練習します。
2.過去の学年の漢字の読み方を練習します。
3.次の学年へと進みます。

・中学生の場合
この記事には続きがあります▽
あさのは塾情報::お知らせ | 02:00 AM | comments (x) | trackback (0)

▼読書の悩み

 子どもの学力向上に、読書は欠かせません。それどころか、そもそも気軽に活字が読めないと、テスト問題を読む時間すら足りなくなってしまいます。

 どうやったら読書をさせられるかというご相談は大変多いですが、今こうして悩んでいる間にも、子どもは成長して大きくなりつつあります。

 ですから、思い立ったら、今すぐ強制的に本を読ませることです。


▼強制的に読ませる
この記事には続きがあります▽
あさのは塾情報::お知らせ | 02:06 AM | comments (x) | trackback (0)

「国語付き」の個別指導ってなに?
 公立の小中学生を対象に、90分/120分授業のうち、15-20分を使って国語を勉強します。また、お家での本読みと漢字学習を宿題にしています。



なんで国語をするの?
 国語をすれば、他の教科の成績も上がりやすくなるからです。逆に、なかなか点数が上がらなければ、国語力不足を疑って下さい。


どうして国語が、英語・数学の成績と関係あるの?
この記事には続きがあります▽
あさのは塾情報::お知らせ | 07:25 AM | comments (x) | trackback (x)

 あさのは塾では、「読解力が勉強の悩みの8割を解消する」と考えています。
 とくに、成績が伸び悩む生徒の多くは、そのベースとなる日本語でつまずいており、国語の基礎をきちんと固めることによって、全教科の学力を効果的に底上げすることができます。
 具体的には、公立の小中学生を対象に、90分/120分授業のうち、15-20分を国語にあてます。

・小学生の場合
, 小学生時代は、読解力形成にとって、大変重要な時期です。この年頃では「読んだ日本語の総量と読解力の伸びは比例する」とお考えください。

 授業では、毎回、漢字の読み書きと本読みを行います。保護者用の本をもう一冊お貸しして、お家でも、さし向かいで音読して頂くようお願いしています。漢字に問題がある場合は、保護者用漢字ドリルも貸し出します。

 早い生徒さんでは、1月1冊の割合で読み進んでいる方もおられます。

・中学生の場合

 中学生は、毎回の漢字練習、本読みとともに、古文(万葉集など)や漢文(論語など)の素読を並行して進めます。

こちらもご覧ください
→ 国語付き個別指導Q&A


あさのは塾情報::お知らせ | 12:43 AM | comments (x) | trackback (0)

pagetop