正攻法の学力アップのすすめ


あさのは塾ブログ

HOME > ブログ

かまびすしい宣伝競争

 どこの業界にも競争はつきものですが、学習塾業界も例外ではありません。子どもの数は減っているのに、チェーン店は増える傾向にあります。

 折り込みのチラシ広告には、よく派手な色遣いで、定期テスト「○○点アップ!」の文字が踊っていますね。

 点数が上がることは、よいことには違いありませんが、「○○点アップ」の信憑性や信頼性はすごく気になります。だって、テストごとに難しさは違うのですから。


学力アップとダイエット

 ところで、「短期間での大きな効果」を謳い、具体的な数字を並べる手法は、ご存じダイエット業界の宣伝とそっくりです。

 エステやダイエット食品の広告でも、「すぐ痩せる」の大きな見出しがついて、「○○Kg減」「○○cmダウン」と数字が並びます。

 しかし、短期間での急激なダイエットは、悩める女性の最大関心事である反面、必ずしもうまくいくとは限らないことも、否定できない事実でしょう。リバウンドを引き起こしたり、体調を崩したりというケースも耳にします。

 体重が増えたのには、然るべき理由があるのですから、本来は、食生活や習慣を見直して、毎日の生活改善から取り組むのが正攻法だろうと思います。


学力回復の手順

 学力の修復もまた、事情はこれと似ています。

 学校の成績が悪いのには、それ相応の理由があるはずです。たまたま今学期、クラブに打ち込みすぎて勉強できなかったという事情があるなら、次は奮起して頑張ればよいことです。

 しかし、勉強の習慣はついていない、読書はしない、漢字は覚えなかったで今に至るということであれば、これを短期間で回復するのは、難しいと言わざるを得ません。

 もちろん、一週間後に迫るテストの心配も大事ですから、それはそれで応急措置が必要です。テストに出そうなところを選んで、丸暗記もさせましょう。

 でも、それで「○○点」上がったとしても、このままでは、さらに勉強を積み上げることが出来ません。きちんとした理解もなしに、その場しのぎの無理を続けるなら、間違いなく勉強ギライになってしまいます。


遠回りが一番近い道


 本当の学力アップを実現するために、徹底的に正攻法で取り組みませんか。

 勉強をやり直すのに、遅いということはありません。ノートを正しく書いて、勉強の基礎技術を磨きましょう。漢字の知識を正確にし、読書を通じて、言葉に対する鋭敏な感覚を養ってください。あさのは塾では、そういう授業を積み重ねています。

 一見遠回りに見える道でも、それで得られた本当の学力は、生涯にわたって役に立ってくれるはずです。
あさのは塾情報::勉強のヒント | 12:04 AM | comments (x) | trackback (0)

この記事のトラックバックURL
http://www.asanoha-kyoto.com/blog/tb.php/33
トラックバック

pagetop