あさのは塾情報::授業風景


あさのは塾ブログ

HOME > ブログ

 最新 

1.What gets wetter as it dries?

A towel.
(乾いていくと濡れていくものは? → タオル)


2.What can you only use when it's broken?

An egg.
(壊れているときしか使えないものは? → 卵)


3.Which letter is not me?

「U」.
(私でないのはどんな文字? → U(=You))


この記事には続きがあります▽
あさのは塾情報::授業風景 | 01:06 AM | comments (x) | trackback (x)

Let's play riddles!

1.What gets wetter as it dries?

2.What can you only use when it's broken?

3.Which letter is not me?


この記事には続きがあります▽
あさのは塾情報::授業風景 | 12:49 AM | comments (x) | trackback (x)

●小学生には、本の音読をさせています。声に出して読ませると、本人の国語力が俯瞰できるように思います。心地よく表情豊かに読む子どももいますし、一方で、音読大キライな子どももいます。

 Aさんは、その大キライな方に属する女の子でした。読み違いをものともせず、やけくそみたいに突進していきます。彼女の不機嫌さがこちらにも伝染してきて、どうしたもんじゃろと思っていました。

この記事には続きがあります▽
あさのは塾情報::授業風景 | 08:12 PM | comments (x) | trackback (x)

 あるところに大酒飲みがいました。彼には息子が二人いましたが、父親の酒癖のせいでどちらも小さい頃から苦労したそうです。

 やがて月日が流れ、息子の一人は父親と同じ大酒飲みになり、もう一人は恵まれない子どもたちの面倒を見る弁護士になりました。どうしてそういう人生を選んだのですかと聞かれたとき、二人の息子の答えは全く同じだったそうです。

「おやじが、あんなだったからね。」

(どなたかの自己啓発本のエピソードを下敷きにしています。名前を失念しました)

この記事には続きがあります▽
あさのは塾情報::授業風景 | 11:53 AM | comments (x) | trackback (x)

 かつて、高校を中退し、通信制の学校で勉強している生徒が来ていました。引きこもり気味の生活が気になって、私はときどき彼に意見をしました。

 ときには、少し立ち入ったことにまで、口を出しました。うるさがられるとは思いましたが、だれか一人、遠慮なく言う人間が必要だろうと考えていたのです。その辺はわかってもらえるだろう、という期待もありました。

この記事には続きがあります▽
あさのは塾情報::授業風景 | 03:31 AM | comments (x) | trackback (x)

 知的発達に遅れはないのに、いざ学習にとりかかると、いろいろ問題が持ち上がる子どもたちがおり、前回はそのうち、学習障害(LD)と、注意欠陥/多動性障害(ADHD)を取り上げました。

 今回は、こちらもしばしば話題になる、高機能自閉症のアスペルガー症候群について記述します。


・自閉症の3つの症状

 まず、自閉症(autism)とは、次の3つを特徴(ウィングの三つ組)とする発達障害であり、100人に1人の割合でいると考えられています。

この記事には続きがあります▽
あさのは塾情報::授業風景 | 03:56 PM | comments (x) | trackback (x)

・学習上の障害を持つ子ども

 知的発達に遅れはないのに、いざ学習にとりかかると、いろいろ問題が持ち上がる子どもたちがいます。

 そういう状態も、一種の発達障害であると考えられるようになり、近年では、具体的な施策が取られるようになりました。

 学習障害(LD)とか、注意欠陥/多動性障害(ADHD)といった分類が、これにあたります。

 LDとは、聞く、話す、読む、書く、計算する、推論するのどれかが、著しく苦手である状態をいいます。

 また、ADHDとは、不注意(均等に注意が向けられない)、他動(落ち着きがない)、衝動性(行動をためられない)を特徴とする行動障害です。


・勉強が苦手な子どもとの関係

この記事には続きがあります▽
あさのは塾情報::授業風景 | 12:22 PM | comments (x) | trackback (x)

 最新 

pagetop